BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ホワイトハウス・ダウン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/09/03 15:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ホワイトハウス・ダウン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ローランド・エメリッヒ(2013 米)
出演/チャニング・テイタム、ジェイミー・フォックス
ジェームズ・ウッズ、マギー・ギレンホール
■作品
議会警察官であるジョン・ケイルは、大統領のファンである娘エミリーの影響もあって大統領警護官を志望中だ。ジョンがエミリーをホワイトハウスに連れてきた最中に占拠事件が発生する。
題材・製作時期など「エンド・オブ・ホワイトハウス」と競作のようなカタチとなった本作、フタを開けてみれば首謀者の違いこそあれ内容的にはほぼ同じ。ホワイトハウスの危機をハリウッドが映画化するとなると、まぁ大体要素は似てくるのでしょうねぇ。どちらも楽しめたが、筆者の軍配は本作でしょうか。
どちらも救出奪還に孤軍奮闘する〈ダイ・ハード〉だが、本作はもうそのまんま。銃をさげてランニング姿で活躍し、名前もジョンと来たもんだ・・。もはや確信犯的に〈ダイ・ハード〉を実践する潔さがいい。展開もエメリッヒ監督らしく大仰に様々なものが破壊され、アクション・エンタテイメントとして隅々まで賑々しく作られている。
チャニング・テイタムは「マジック・マイク」に続いて本作とようやく主役オーラが出てきましたねぇ。あくまであっさり風味だけれど、直球ナイスガイとして好感が持てた。その他、ジェイミー・フォックス、マギー・ギレンホール、ジェームズ・ウッズなどなど、映画ファンにとって結構豪華なキャスティングだ。
エンド・オブ・ホワイトハウス」も悪くなかったが、若干展開に穴を感じたのに対して、本作はあくまで大味・強引ながらも一直線につらぬかれておりエンタテイメント要素も上回ったかもしれない。
■画質・音質
スコープを活かした大作構図。5.1chはエメリッヒ作品らしいサラウンド感たっぷりの迫力音響。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ホワイトハウス・ダウン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる