BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【エリジウム】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/09/23 01:58   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【エリジウム】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ニール・ブロムカンプ(2013 米)
出演/マット・デイモン、ジョディ・フォスター
シャールト・コプリー、アリス・ブラガ
■作品
2154年、人類は巨大なスペースコロニー〈エリジウム〉で暮らす超富裕層と荒廃した地球に残された貧困層とに二分化されていた。地球でロボット製造工場に勤めるマックスは、勤務中に致死量の放射線を浴び数日の命となってしまう。何とか〈エリジウム〉で治療しようとするマックスは危険な任務を請け負うのだが・・・。
砂塵舞う荒れ果てたスラムを背景に宇宙船という「第9地区」で見せた独特の世界観を、更にスケールアップ。相変わらずVFXに味があり、登場するハードの数々も魅力的だ。中でもシド・ミードも関わったドーナツ型スペースコロニーの映像化は新鮮かつインパクト大。シャトルその他乗り物の質感もいい出来栄えでSFファンも満足度が高いのではないだろうか。。
キャストではやはりジョディ・フォスター。この人の硬質な演技はこういう役柄によくマッチするし、作品を引き締める。また、ブロムカンプの盟友シャールト・コプリーがやりたい放題の悪役を鎖の外れた猛犬のように演じて印象深い。アリス・ブラガは「プレデターズ」でもそうでしたが、目を引く女優ですね。
第9地区」でも見せた格差社会を究極まで押しすすめたような本作の設定。医療カプセルに入れば重病・重傷もあっと言う間に完治してしまう特権は富裕層だけのもの。激しいアクションシーンの背景にある強烈な風刺がニール・ブロムカンプらしい。最終的に人類全てが〈エリジウム市民〉となるわけだが、万々歳ではなくそれはそれで多くの問題をはらんでいるであろうと考えさせられる。
3時間ぐらいになってもよさそうなハナシであり、溢れるアイディアを110分に押し込めようとしたせいなのか終盤にむかって粗く大味になってしまうのがちょっと勿体ない。まぁそれでも、筆者としては期待以上ではありました。
■画質・音質
「第9地区」から通じる赤茶けたスラムトーンとエリジウムの人工的な明るさのコントラスト。5.1chはオリジナルのドルビーアトモスを伺わせる立体感に富んだサラウンド効果。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【エリジウム】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる