BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サイド・エフェクト】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/09/27 04:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【サイド・エフェクト】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/スティーヴン・ソダーバーグ(2013 米)
出演/ジュード・ロウ、ルーニー・マーラ
キャサリン・ゼタ=ジョーンズ、チャニング・テイタム
■作品
精神科医ジョナサンは自ら車で壁に突っ込んだ女性エミリーを担当。鬱の症状をみせる彼女に新薬を処方するのだが・・・。
好きな作品の多いソダーバーグ監督ゆえ早速鑑賞。
黒い霧に覆われたような鬱的トーンが重苦しいが、相変わらず自然に興味をひく語り口。
ルーニー・マーラ・・・「聞いた名、何処かで見た顔だが、どの作品だっけ?」と思いながら見進めていく。中盤あたりでようやくフィンチャー版「ドラゴン・タトゥーの女」でリスベット演じた彼女と理解した。リスベットは特異な容姿だったから気付くのが遅れたが、謎めき少々病的で不思議系の持ち味は相変わらずだ。
鬱病の新薬にからめて描かれる心理のかけひき。通常のハリウッド作品ならば巨悪と戦う医師という構図になるのだろうけれど、ソダーバーグゆえハナシは極々パーソナルな世界だけで展開する。私利私欲の為の騙し合いの連鎖は様々な副作用を生んでいく薄ら寒さが印象的。
スッキリしないハナシだけれども、ソダーバーグ監督の語り口と雰囲気で見せる。
■画質・音質
以前からデジタル支持のソダーバーグ、流石に使いこなしが上手い。デジタルチックな軽さを感じさせない質感と味ある画。5.1chはこの監督らしい同録風のリアルなセリフの響きに聞き入ってしまう。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サイド・エフェクト】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる