BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キャプテン・フィリップス】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/10/31 16:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【キャプテン・フィリップス】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ポール・グリーングラス(2013 米)
出演/トム・ハンクス、バーカッド・アブディ
バーカッド・アブディラマン、マックス・マーティーニ
■作品
ソマリア沖を航行中のコンテナ船マーク・アラバマ号。執拗に追ってくるソマリア人海賊を船長フィリップスは何とかかわしていたのだが、遂に乗っ取られてしまう・・・。
待望のポール・グリーングラス最新作。自宅で淡々と身支度を整え、これから乗船する勤務内容を今一度PCでチェックするフィリップス船長・・・何気ないけれど所作のひとつひとつに人となりが伝わってきて冒頭からグッと引き込まれるタッチだ。
トム・ハンクスはメジャー過ぎてポール・グリーングラスの実録調にはどうだろうか?と思ったが、丹念な役作りは流石。船長としての責務を全うしようとする実直な人物像を好演。
そしてソマリア人海賊のリーダー、ムセ演じるバーカッド・アブディがリアル過ぎる。入念なオーディションで選ばれたそうだが、フツーの俳優名簿にはまず居ないタイプで骸骨のようなその容姿はどう見てもソマリアの海賊そのもの。
それにしても、こういう事態が発生した時の米軍・特殊部隊の頼もしさは否定できないところ。圧倒的な装備とノウハウで着々とコマを進めていくサマが興味深い。
王道トム・ハンクス+迫真のソマリア人キャスト+P・グリーングラスの緊迫演出は、新たな味わいを生んだ。家族とのやりとりも冒頭だけに留め、後はすべて男の仕事場(戦場)という構成も硬派。期待に違わぬ力作。
■画質・音質
監督らしい実録風タッチで綴られ、闇の中での救出作戦も暗いまま。揺れるカメラもプラスされ思わず目を凝らして観てしまう緊迫感を生んでいる。こだわりのフィルム撮影がその粗さも含めて効果的。5.1chは船内外での音の変化や位置関係も細かくデザインされており臨場感たっぷり。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したポール・グリーングラス監督作品
ボーン・スプレマシー
ユナイテッド93
ボーン・アルティメイタム

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キャプテン・フィリップス】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる