BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ダイアナ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/11/02 17:42   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

【ダイアナ】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/オリヴァー・ヒルシュビーゲル(2013 英)
出演/ナオミ・ワッツ、ナヴィーン・アンドリュース
ダグラス・ホッジ、キャス・アンヴァー
■作品
画像チャールズ皇太子と別れ、恋に慈善活動に新たな人生を模索するダイアナ元妃。1997年他界するまでの最後の2年間を綴る。
1986年の初来日。白と赤の水玉ドレスやオープンカーのパレードなど今でも鮮明に覚えているけれど、ホントに美しかった。従来の王室にはなかった新鮮な印象を受けたものだったが、それは大人しくその座におさまるタイプで無いことも物語っていたのかも・・。
ナオミ・ワッツは細部までダイアナの物腰を再現すべく相変わらずの熱演だが、残念ながらちょっとタイプが違うかなぁ・・という印象。ダイアナの何処か硬質でエキセントリックな雰囲気からすると、随分と丸く幼く庶民的に見えてしまう。そして何よりダイアナ本人のほうが断然綺麗(汗。
ダイアナと恋に落ちるハスナット医師は、「イングリッシュ・ペイシェント」そして「LOST」でお馴染みのナヴィーン・アンドリュースが演じている。
オリヴァー・ヒルシュビーゲル監督ということで期待して観たが、残念ながらゴシップエピソードに終始している感じで、彼女の内面に迫って欲しいというこちらの欲求は満たしてくれなかった。それだけ彼女の内なる部分は謎だったのかも知れないが・・。
育った環境からも人一倍〈愛〉を欲していた彼女が恋多き女性であったことは分かるが、もう少し生い立ちから踏み込んでほしかったですねぇ。
■画質・音質
やわらかなフィルムの質感を感じさせる画。5.1chはこの監督らしく細かな環境音まで立体感豊か。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したオリヴァー・ヒルシュビーゲル監督作品
ヒトラー〜最期の12日間〜
インベージョン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ダイアナ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる