BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【トゥモロー・ワールド】BS-hi(HV)

<<   作成日時 : 2014/11/15 01:59   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【トゥモロー・ワールド】(HV・ビスタ)
監督/アルフォンソ・キュアロン(2006 英=米)
出演/クライヴ・オーウェン、ジュリアン・ムーア
マイケル・ケイン、キウェテル・イジョフォー
■作品
2027年。世界に子供が生まれなくなってから18年が過ぎていた。希望を失い荒廃していく世界。軍事力で何とか秩序を保つ英国の官僚セオは反政府組織のリーダーである元妻ジュリアンから〈ある女性〉を託されるのだが・・・。待てど暮らせど未だにWOWOWでオンエアされない本作が、NHK BS-hiから登場した。5.1chでないのが非常に残念。
ストーリーそのものよりも、圧巻の長回し風撮影や美術等のクォリティが生む迫真の臨場感が本作のメッセージを伝えている。子孫繁栄は生物の源、子供は〈希望〉なのだ。それを失った世界が見る見る荒廃していく姿は説得力がある。2006年の作品だが、今現在さらに説得力を感じるのは確実に世の中から〈希望〉が失われつつあるからなのかも知れません。
話題となったワンテイクに見えるシーンは高度な技術と設計により繋ぎ合わされたものらしいが、そこには並々ならぬ執念を感じさせ映画的な興奮を覚える。「ゼロ・グラビティ」でもその力量をみせつけたアルフォンソ・キュアロン監督。SF、ファンタジー、ラブストーリーetcジャンル問わず見応えある作品を創る人です。
ゾンビ物でもそうだけれど、英国の風土・街並みは荒廃した近未来という設定がそのままでシックリと来てしまう。クラシックな建造物に現代的な物や汚れが入り混じり、どんよりとした天候が加わって何ともソレっぽい。
余談ながら、この邦題とポスターは子供っぽくて作品からかけ離れてます。全くイケてませんねぇ。
■画質・音質
「大いなる遺産」のE・ルベツキのカメラがやはり凄い。荒廃した世界を寒々と切り取り、安っぽさを微塵も感じさせない濃厚な味。突発難聴になったような効果や、方向感、包囲感、音楽のミックスなど非常に凝った音響であることが伺えるだけに、5.1chオンエアでないのが惜しいところ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【トゥモロー・ワールド】BS-hi(HV) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる