BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【レッド・ドーン】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/11/17 19:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【レッド・ドーン】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ダン・ブラッドリー(2012 米)
出演/クリス・ヘムズワース、ジョシュ・ペック
ジョシュ・ハッチャーソン、ジェフリー・ディーン・モーガン
■作品
ワシントン州にある中都市スポケーン。ある朝、突如北朝鮮の落下傘部隊が襲来し瞬く間に占拠されてしまう。休暇で帰省中の海兵隊員ジェドを中心に若者達は銃を持ち反撃に出るのだが・・・。
冷戦時代の1984年に作られたジョン・ミリアスの「若き勇者たち」のリメイクとなる。この時はソ連を中心とした共産連合軍が攻めてくるという設定だった。
冒頭からドキュメント映像を交え実在の国名や名前がバンバン登場する割には、その後の内容はあまりに荒唐無稽。大人の事情で侵略国を中国から北朝鮮へ変更したようですが、欧米から見れば「共産圏のアジア人など大してかわらん」といったところでしょうか。米軍が北にあっけなく制圧されてしまったという設定は余りにも説得力が無く、単なる少年達のサバイバル・ゲームでも観ているような気になってくる。
ダン・ブラッドリー監督の演出はアクション出身というだけに爆発炎上の迫力はそこそこあるものの、ドラマ部分はいたって凡庸。戦意高揚映画として割り切って観るにしても、そこまで気分を盛り上げてくれないんですよねぇ。アブナイ焦臭さを感じさせたオリジナルに比べると、妙に軽いのも気になるところ。
善し悪しは別として、実名で堂々とこういう娯楽作を作ってしまうハリウッドはある意味凄いところです。
■画質・音質
フィルム撮影もあってかそこそこ安定感のある映画らしい画。5.1chは銃撃・ロケット弾ほか爆発炎上に派手な効果。広い音場が印象的。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【レッド・ドーン】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる