BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ペコロスの母に会いに行く】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2014/12/07 02:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

画像【ペコロスの母に会いに行く】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/森崎東(2013 日)
出演/岩松了、赤木春恵
原田貴和子、加瀬亮
■作品
バツイチのゆういちは息子と老母みつえの3人で長崎に暮らしていた。やがてみつえの認知症がすすみ、施設に預けざるを得ない日がやってくる。
認知と介護の問題はとかく暗くなりがちだが、原作の持つ雰囲気+人情喜劇の森崎東監督によって軽妙な仕上がりになっている。屈託の無いゆういちを中心に笑いを交えて綴るのだが、それだけに息子の顔さえ忘れていく母の姿が胸にせまる。普段おちょくったような役柄が多い岩松了だが、うだつが上がらないけれど温かく母を見守る男を好演。ふとした瞬間の彼の真顔が心の奥にしまったつらい気持ちを表していた。
みつえ演じる赤木春恵は原作の可愛いおばちゃんとはタイプが違うのかも知れないが、流石に年輪を感じさせる好演。若かりし頃のみつえとその幼馴染み・ちえこを演じる原田貴和子、原田知世のキャスティングは驚きと共に非常に効果的で何故だか妙に目頭が熱くなってしまった。
長崎のまつりを背景にみつえが亡き夫、原爆の後遺症で命をおとしたちえこと再会、その姿を見守るゆういちのシーンは地味だけれど胸に迫る。
実際、認知症を患った人とその家族の大変さは計り知れないけれど、周りがこんな風に温かく見守り本人が安らかな気持ちになれたならそれはそれで素晴らしい事。
「忘れても良かけん、ずっと元気で!」に本作のすべてがつまっている。
■画質・音質
地味なトーンの中で長崎ランタンまつりの色彩が引き立つ。5.1chは自然な立体感に好感が持てる。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは。
思わぬ負傷でご無沙汰してしまい…
申し訳ございませんでした。

スマホの手書き入力を用いて
オンラインレビューなどは
時おり寄稿していたりしていました。
どうにか左手が言うことを
きいてくれるようになってきました。
またよろしくお願いします。
拙ブログにも遊びにお越し下さい。

本作は観ていませんが
昨年2月にNHKにてイッセー尾形さんと
草村礼子さんが演じたヴァージョンで拝見し
感慨に耽ったことを想いだしています。

高齢化と少子化に在って
認知症・老いの問題は我が家でも
既に直面している問題と言えます。

どんなに辛い時でも
笑顔で 寛容であること。
そうして乗り越える強さ・美しさ
そんなものを感じた作品でした。

泣きごとを言っている時の、
鏡に映った自分の険しい顔に
思わずゾットする瞬間があったりして…
「これではいけない」と自責。

笑顔って 素敵です。
とても大切、ですね…
小枝
2014/12/17 00:41
コメント頂きありがとうございます。
小枝さんまでもお怪我されて大丈夫なのかと案じておりました。
日々回復に向かわれているようで何よりです。
ブログのお写真、ギプスの痛々しさと共に
手のラインのお綺麗なことに見とれてしまいました。
非常に冷えておりますので、暖かくしてお大事にしてください。
thymos
2014/12/17 11:47

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ペコロスの母に会いに行く】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる