BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【大脱出】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2015/01/05 16:23   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像2015年、本年もどうぞよろしくお願いいたします。
正月映画というとビッグネームが名を連ねる大作洋画と相場が決まっておりましたが、ロードショー館が消滅し邦画が幅をきかせる昨今ではそれらしい作品も無くなってきました。
そんな中で本作は、在りし日の映画館ならきっと東宝東和あたりがど派手に(一寸胡散臭く)宣伝して正月映画としてかかってたでしょうねぇ(笑)
ということで年明け第一弾は本作をチョイスしました。

【大脱出】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ミカエル・ハフストローム(2013 米)116分
出演/シルベスター・スタローン、
アーノルド・シュワルツェネッガー
ヴィンセント・ドノフリオ、エイミー・ライアン
■作品
実際に囚人として入獄し脱獄することで、刑務所の穴を指摘するセキュリティ・コンサルタントのレイ・ブレスリン。新たな依頼で、謎のハイテク監獄に放り込まれたレイはそこで囚人の主ともいえるエミルに出会うのだが・・。
あまりに大味でご都合主義、こんな仕事ホントにあるんかいな?とか、ピンとこないオチであるとか・・色々浮かんでは来るものの、こういう作品は「それでいいんです」(笑)
ビッグネームがそれぞれの見せ場をつくって暴れてくれればそれで良しなのであります。それにしても、未だ激しいアクションシーンでも無理矢理感の無いスタローンは凄いことですよ。シュワ氏が年齢相応といった感じなのに対しまだまだ現役オーラがプンプンであります。「フウゥォッ !!」とお馴染みの雄叫びを上げながら戦う変わらぬ姿に、おじさん達は勇気を貰うんですなぁ。
キャストではジム・カヴィーゼルが悪役で登場。「シン・レッド・ライン」などナイーブな役が多かった彼も結構歳とりましたが、冷血な悪役は結構ハマってます。
作品の筋書きとしては☆☆☆程度なんでしょうが、スタローン×シュワ氏堂々の共演とその健在ぶりに★オマケ。
■画質・音質
ハイテク監獄内の色味の少ない冷たさが印象的。一方、甲板上のシーンなどはCGが目立ちちょっと興醒め。〈今時〉と言ってしまえばそれまでだが、一気に引きの絵になるショットなど絵が〈軽く〉なるだけ。ここはひとつ実写で通すようなアナログ感がこの映画には合っていると思いますが・・。5.1chはアクション作品らしいツボを押さえた音付け。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求度 ☆☆☆★

★PICK UP キャスト=サム・ニール
レイを助ける医師を演じるものの、ビックリするほどテキトーな扱い。まぁ、それもまた「いとをかし」であります。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【大脱出】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる