BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【キック・アス/ジャスティス・フォーエバー】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2015/03/10 03:11   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【キック・アス/ジャスティス・フォーエバー】
(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジェフ・ワドロウ(2013 英=米)103分
出演/アーロン・テイラー=ジョンソン、クロエ・グレース・モレッツ
クリストファー・ミンツ=プラッセ、ジム・キャリー
■作品
親代わりの刑事マーカスの説得で〈ヒットガール〉を封印したミンディ。一方〈キック・アス〉ことデイヴはヒーローの仲間を求めストライプ大佐率いる自警組織〈ジャスティス・フォーエバー〉に加わるのだが・・。「キック・アス」の続編。
二丁拳銃で暴れ回る女の子〈ヒットガール〉が何とも印象的だった第1作。クロエ・グレース・モレッツの小悪魔的魅力は少女時代のごくごく僅かな瞬間の輝きであって、前作から2〜3年経過すればモレッツもすっかり成長。大人の女にさしかかった彼女の姿もこれはこれで貴重な瞬間なのかも知れませんね。ちびっ子仮面だった前作から一挙に体格がよくなり、ホントにこの時期の成長はあれよあれよという間であります。
少女が活躍する一見ノーテンキなヒーロー物の割に残虐なのも前作通り。英国ならではのブラックなヴァイオレント風味は独特で、いくらモレッツ嬢が魅力的でもダメな人はダメでしょう。折角参戦したジム・キャリーも、いざ宣伝となると暴力描写を理由にノータッチのスタンスを取ったのも半ば頷けるところだ。何かこう、えげつないんですよねぇ。
退屈というほどでもないがヒットガール以外に魅力的なキャラクターもおらず、途中退場のようなジム・キャリーも期待はずれに終わってしまいました。
■画質・音質
コスチュームの色などどぎつい色味がコミック的。5.1chは適度な効果だが前作よりテンション控えめか。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆+
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求度 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【キック・アス/ジャスティス・フォーエバー】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる