BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【藁の盾 わらのたて】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2015/03/26 01:36   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【藁の盾 わらのたて】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/三池崇史(2013 日)126分
出演/大沢たかお、松嶋菜々子
藤原竜也、山崎努
■作品
少女暴行殺人の常習者・清丸に孫を殺された富豪は私的に10億円の懸賞金をかけた。福岡で自首した清丸を警察選りすぐりの5人が東京まで移送することになるのだが・・・。
原作未読。ハリウッド映画のような荒唐無稽な設定を三池監督がどう破天荒に料理したのか楽しみに拝見。しかし、これは久々につっこみどころ満載の映画となった。以下、文句タラタラですのでご勘弁を。
元々の設定自体リアリティがない故に相当にハッタリをかませた強引手法が必要なのだけれど、三池らしさ?は影を潜め、ダメダメな従来の邦画テイストを復活させたような仕上がり。お粗末な脚本を筆頭にステレオタイプな登場人物といい、大仰な芝居といい、鑑賞中、何度も失笑を禁じ得なかった。
それにしても、曲がりなりにも警察で選抜された移送隊の面々にプロらしさが全く感じられないのが大いに興をそぐ。守る方も攻める方も頭の悪い人大集合であり、観客をグッと引き寄せるものが皆無なんですなぁ。
キャストでは大沢たかおが若い頃よりもグッとよい感じになっているけれど、この作品ではそれも活かせず。藤原竜也もこんな脚本ではどうしたらいいのか迷っている感じすら受ける。松嶋菜々子、永山絢斗あたりは監督の狙いなのかも知れないがひどいものです。
気取ったタイトルなれど内容は稚拙。中途半端で薄っぺらいメッセージ色もいただけませんねぇ。
ここはひとつ三池作品らしい大袈裟な爆発炎上に次々襲い来るスナイパー・・・といったバカバカしいほどのアクション・ロードムービーに仕上げて貰った方がずっと良かったですな。
■画質・音質
黒で力強さを出したような絵柄だが特に凝った映像ではない。5.1chは方向感明瞭だが、アジア映画のような分かりやすいサラウンドではある。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求度 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【藁の盾 わらのたて】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる