BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【GODZILLA ゴジラ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2015/05/09 23:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【GODZILLA ゴジラ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ギャレス・エドワーズ(2014 米)124分
出演/アーロン・テイラー=ジョンソン、渡辺謙
エリザベス・オルセン、デヴィッド・ストラザーン
■作品
1999年、日本の原発で事故が発生。以来封印されてきたその地域では密かに巨大な繭の監視が行われていたのだった。繭は羽化して怪獣ムートーが誕生、海を渡りハワイに上陸したムートーを追うようにゴジラが姿を現す・・・。
R・エメリッヒによる1998年「GODZILLA」はつまらない訳ではなかったが、あれは〈ゴジラ〉ではなかったですなぁ。果たして、再度ハリウッドが挑んだ〈ゴジラ〉の仕上がりは如何に。
本作にジュリエット・ビノシュが出ているのには驚いたものの、主演のアーロン・テイラー=ジョンソンをはじめとしたキャストは魅力に乏しくハナシも陳腐。ただ、1998年のR・エメリッヒ版では感じられなかった〈怪獣映画〉のニオイが本作からは香っている。鈍く重々しい動きや巨大感など監督に抜擢されたG・エドワーズは結構ツボを押さえているし、細かいことはすっ飛ばしたような荒唐無稽感も〈怪獣映画〉らしいと言えるのかも知れない。
また、荒唐無稽とは言え劇中で起こる巨大災害(原子炉倒壊、大波にのまれる街、超高層ビルの倒壊・・)は怪獣を除き近年実際に人類が遭遇したものばかりであり、見ていて複雑な心境にもなってくる。
既に続編も決定しており、ハリウッド製モスラやキングギドラが見れるかもれしないと思うとチョット楽しみではありますね。
■画質・音質
殆どが暗く靄のかかったようなシーン。あえてハッキリと見せない手法が雰囲気を出しているが、もう少し明瞭でいいかも…。5.1chは重低音を中心に〈ゴジラ〉らしい迫力音響だ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★
ポスター訴求度 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【GODZILLA ゴジラ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる