BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【ニューヨークの巴里夫(パリジャン)】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2015/12/21 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【ニューヨークの巴里夫(パリジャン)】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/セドリック・クラピッシュ(2013 仏=米=ベルギー)118分
出演/ロマン・デュリス、オドレイ・トトゥ
ケリー・ライリー、セシル・ドゥ・フランス
■作品
英国女性ウェンディと結ばれ、2人の子供ももうけたグザヴィエは40歳。順風満帆のはずが、レズのイザベルから精子提供を頼まれたあたりから夫婦の中に亀裂が生じる。子供と共にNYへ渡ったウェンディの後を追うようにグザヴィエもNYへ向かうのだが・・・。
C・クラピッシュ監督のライフワーク?とも言える3部作の最終章が忘れた頃にやってきました。グダグダなんだけれど何処か憎めないグザヴィエ同様にこのシリーズも何処か愛おしさを感じますね。
さすがに40歳ともなると、青春してた〈あの頃〉は過ぎ去り現実は厳しい。40にもなり人生定まらぬ焦りがちょっと重くのしかかるけれど、やはりグザヴィエ・・何処かお気楽で飄々として見える。そして何やかんや言いつつも何故だか未だに女性に恵まれてます(笑)。
終盤にグザヴィエを取り巻いた女達が一堂に会するシーンがあるけれど、セシル・ドゥ・フランス、ケリー・ライリー、オドレィ・トトゥ・・タイプ違えど魅力ある女性ばかりだなぁと改めて思った次第。
■画質・音質
クラピッシュらしい街を切り取るようなスケッチタッチはNYを舞台にしても健在。5.1chはNYの生活音と小気味よくビートを刻む音楽に効果を発揮。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したシリーズ作品
スパニッシュ・アパートメント
ロシアン・ドールズ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【ニューヨークの巴里夫(パリジャン)】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる