BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【サンバ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/02/17 01:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【サンバ】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/エリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ(2014 仏)119分
出演/オマール・シー、シャルロット・ゲンズブール
タハール・ラヒム、イジア・イジュラン
■作品
10年前、西アフリカのセネガルからフランスにやってきたサンバ。しかし、ビザが失効し彼は拘束され国外退去命令が下ってしまう。移民支援協会のアリスはサンバに興味を抱き、手助けしようとするのだが・・
オマール・シーとシャルロット・ゲンズブールという顔合わせが興味をひく本作。またシャルロットファンとしては、近年フォントリアー3部作で病んだ世界ドップリだった彼女のフツーの姿(本作でも病んではいますが・・)に会えるのが嬉しいところですね。
フランスの移民問題の現状を描く切実で重たいハナシではあるが、そんな中でサンバとアリスのひっそりとした恋が一服の清涼剤のようだ。
オマール・シーは相変わらず人をひきつける魅力があるし、シャルロット・ゲンズブールはやはり唯一無二の個性。歳を重ねても魅力衰えるどころかむしろ増してますねぇ。物憂げな表情から屈託の無い笑顔までどこを切り取っても「絵」になる彼女は格好よく美しい。時折見せる「少女の顔」が未だ魅力的だ。
作風は「最強のふたり」同様、オマール・シーの笑顔と共に一見陽性だが、そこには厳しい現実が立ちはだかっている。物語の終盤になっても移民問題が何ら解決されるわけでもなく、サンバの苦労はこれからも続くのだろう。
サンバとアリスのカップルも、「うつが治れば捨てられるさ・・」の言葉どおりなのかもしれない。あらゆるものが混沌とし不確定要素ばかりの世の中。ただ、それぞれの境遇の中で何かしら折り合いを付け心を癒しながら前を向いて行くしかないのである。フランスだけのことではない。悩める今を厳しく切り取った社会派作品でありました。
■画質・音質
ナイトシーンと路地裏的映像で綴られるが、やはりフランスの香りが漂う。5.1chはサラウンド効果はかなり控えめだが、バックに流れる音楽に程よくLFEが効く。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆☆

★当ブログでご紹介したエリック・トレダノ、オリヴィエ・ナカシュ×オマール・シー作品
最強のふたり

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【サンバ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる