BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【奇跡の2000マイル】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/04/21 12:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【奇跡の2000マイル】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ジョン・カラン(2013 豪)113分
出演/ミア・ワシコウスカ、アダム・ドライヴァー
ローリー・ミンツマ、ライナー・ボック
■作品
1977年、一人の女性が愛犬とラクダを連れ豪州中央部アリススプリングからインド洋まで砂漠横断の旅に出た・・・。ロビン・デヴィッドソンの自叙伝を映画化。
資金も何も無い身一つの状態から2年の準備期間があったとは言え、無謀にも程がある挑戦。この映画からは彼女の思考や目的も判然とせず「何となく旅に出ちゃう」ように見えるんですなぁ。
「ほっといて!」「一人で行く!」と言う割には、ナショナル・ジオグラフィックの記者はじめアボリジニや様々な人に結構世話になっとるわけです。
そんなわけでミア・ワシコウスカ演じる本作のロビンには共感しにくく(女性から見ると違うのかも知れませんが・・)、完走したところで感動を覚えるほどではなかった。
何も無い砂漠を延々と進むが如く淡々とした作風はいいとしても、過酷な筈の旅が何ら観る者に伝わってこないのはいただけませんねぇ。
ロビンが幼き頃の心象風景を時折はさむのだけれど何ら彼女の人となりは伝わってこない。
それでも何とか見ていられるのは本物のオーストラリアの自然がおさめられ、ラクダと犬の表情がいいからだろう。
まぁ世界にはいろんな人がいるものですが、人間ドラマとしても充実したモノが見たかったなぁ。
■画質・音質
フィルム撮影による美しくも過酷なオーストラリアの大地が何よりも印象的。5.1chは孤独な旅ゆえ静寂そのものだが、時折あらわれるクルマや飛行機の音が移動感明瞭。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【奇跡の2000マイル】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる