BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【マジック・イン・ムーンライト】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/04/28 22:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【マジック・イン・ムーンライト】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ウディ・アレン(2014 米=英)98分
出演/コリン・ファース、エマ・ストーン
サイモン・マクバーニー、ハミッシュ・リンクレイター
■作品
1920年代、人気の中国人天才マジシャンの正体は英国人スタンリー。何事にも疑り深い彼は、評判の心霊術師ソフィのイカサマを見破ってやろうとするのだが・・。
温もりあるフィルムの質感、ノスタルジックな選曲の数々など相変わらずの世界。W・アレンの馴染み深いマジックという題材、コリン・ファース、エマ・ストーンといったキャスティングも実にすんなりと作品に入っていける。
ただ、今回はチョットso-soな印象か?・・。持ち味である軽妙な中に滲み出る屈折感やホロ苦さが希薄なんですよねぇ。もうそんな事を語る心境でも無くなったのか?と思うとちょっと寂しいところではあります。まぁそれでも後半のオチと言いますか締め方の小粋さはW・アレンらしいところ。
コリン・ファースは同い年のヒュー・グラントに比べると劣化少なく未だに若いですね。一方、個人的な好みで言えば、本作のエマ・ストーンはミューズとしてはやや魅力薄かも(監督は次作でも起用しているようですが・・)
未だ創作意欲衰えず、坦々と作品を送り出してくるウディ・アレン。次回も楽しみにさせていただきます。
■画質・音質
フィルム撮影によるお馴染みのウォームトーン。5.1chは控えめな効果だ。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介したウディ・アレン監督作品
タロットカード殺人事件
マッチポイント
それでも恋するバルセロナ
人生万歳!
ミッドナイト・イン・パリ
ローマでアモーレ
ブルージャスミン

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【マジック・イン・ムーンライト】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる