BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【アデライン、100年目の恋】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/08/18 12:54   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【アデライン、100年目の恋】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/リー・トランド・クリーガー(2015 米)113分
出演/ブレイク・ライヴリー、ミキール・ハースマン
エレン・バースティン、ハリソン・フォード
■作品
29歳のとき、事故で落雷を受けたアデライン。以後、歳を取らない体になった彼女は人目を忍んで長い年月を過ごすことになるのだが・・・。
設定だけとればハーレクイン+SF?みたいなおハナシながら、周りだけが老いて去って行く物哀しさ、それ故に多くの恋をあきらめてきた切なさが沁みる作品になっていた。
半ば不老不死と言ってもいいアデライン。いつまでも変わらぬ美貌は一見良さそうに思えるのだが、周りと一緒に歳を重ねられないことがどんなにツライことなのか。特に自分の娘が先に老婆となってしまう現実は結構ショッキングだ(娘演じる重鎮エレン・バースティンが印象的)
シュっとした顔立ちにホクロがチャーミングな主演のブレイク・ライブリーは「旅するジーンズと16歳の夏」の頃に既に印象的だったが、なかなか魅力的な女優でありますね。モダンともクラシックともとれる雰囲気と抑えめの演技が作品にマッチ。
そしてハリソン・フォード。すっかり枯れた爺さんで登場するもアデラインとの再会で一気に生気漲り、脇のはずが主役級。若い頃を演じたアンソニー・イングルーバーがハリソンの物腰ソックリで驚かされる。ものまねソックリさんのノリなのかも知れないが、よくぞ探してきたものです。
もっとドラマチックに出来たかも知れないが、程々に抑制を効かせ、人生のはかなさとありがたみを滲ませた良作でありましたね。
■画質・音質
クラシックで沈んだトーンは人目を忍んで生きてきたアデラインの人生のよう。5.1chは控えめながらもサラウンド感豊か。クレジットにDOLBY ATOMOSの表記あり。
■個人的採点(☆☆☆☆☆で満点、★は1/2)
作品 ☆☆☆☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【アデライン、100年目の恋】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる