BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【国際市場で逢いましょう】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/09/20 13:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【国際市場で逢いましょう】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ユン・ジェギュン(2014 韓)127分
出演/ファン・ジョンミン、キム・ユンジン
オ・ダルス、チャン・ヨンナム
■作品
朝鮮戦争の興南撤収で幼くてして父・末妹と離ればなれになったドクス。釜山の親類宅に身を寄せ、母と兄弟を守るべく家長となったドクスは身を粉にして働くのだった・・・。
韓国作品らしく、涙あり笑いあり、スペクタクルまで実に欲張りな内容。半生を駆け足で綴るのだが、それでも人物像など薄っぺらくならず、ツボを押さえた間口の広い作りがなかなか。
主人公ドクス演じるファン・ジョンミンは筆者には今ひとつ捉えどころのない役者なのだけれど、こういう木訥な役柄にはマッチしているのだと思う。相手役となるキム・ユンジンはさすがに「シュリ」の頃から老けたかなぁと思うものの芯のある女性を力強く演じております。
暗くなりがちな辛い人生のハナシなれど、脇にオ・ダルスやキム・スルギ(進境著しいですね)の明るさを配して娯楽作としても巧くバランスとってますなぁ。
国は違っても、その激動の時代は日本の昭和にもダブってくる。終盤のKBSテレビにおける離散家族探しの再現はとてもリアルかつその人数の多さに驚かされる。他国のことながら思わず目頭が熱くなってしまうクライマックスだ。
生き別れた父と妹を想い続け、必死で家族を守ってきたドクス。「人生辛かった・・」という涙ながらの独白が印象的だった。
■画質・音質
移り変わる時代のトーンをよく捉えた画調。冒頭の興南撤収シーンからVFXも大がかり。5.1chは物音や人の声など定位にハッとさせらる。
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【国際市場で逢いましょう】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる