BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【オデッセイ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2016/12/19 00:00   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 1

画像【オデッセイ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/リドリー・スコット(2015 米)141分
出演/マット・デイモン、ジェシカ・チャステイン
マイケル・ペーニャ、ジェフ・ダニエルズ
■作品
植物学者のマーク・ワトニーは火星探査から撤退中に吹き飛ばされ、火星に1人取り残された。次の探査まで4年間、マークは生き延びることが出来るのか・・・。
序盤マークが火星に置き去りとなってしまうあたりまでは監督らしいハードSFのテイストで、砂嵐の中の脱出あたりの映像はどことなく「エイリアン」を思い起こさせたりしますねぇ。
しかし、1人ぼっちのマークが火星で自活を始めるとカジュアルな雰囲気となりR・スコット作品としては異色な風合い。
マークが生き延びる為に創意工夫する過程がなかなか興味深く引き込まれる内容で、こんなタッチのR ・スコットも「アリかな」と思えてくる。
ただ、本格的にマークの救出劇がはじまるとかなり興味半減。スピーディな展開とも言えるがその行程が分かりにくく、今一つ感動には繋がらなかった。
原作通りとは言え、万策尽きて中国の登場というのも少々違和感だが…これも今の情勢なんでしょうねぇ。
■画質・音質
火星や船内機器類の画づくりはR・スコット監督ならではのこだわりを感じさせる。5.1chは全編にわたってサラウンド感良好だが、期待したほどの凝り方でもなかったような・・。
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
火星という赤い魔の星
そこに取り残されるということの
逼迫した心理描写としての恐怖と
セット、ビジュアル面が今いちチープであったような?
ゼログラビティが圧巻だっためか
どうしても対比させて観てしまい…
マットの優等生演技がここでは
仇になってしまったのかも?と苦笑しました。
小枝
2016/12/30 21:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
【オデッセイ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる