BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【イット・フォローズ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2017/01/16 15:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【イット・フォローズ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/デヴィッド・ロバート・ミッチェル(2014 米)100分
出演/マイカ・モンロー、キーア・ギルクリスト
ダニエル・ゾヴァット、ジェイク・ウィアリー
■作品
19歳の少女ジェイは彼との初セックスの後、思いもよらぬことを打ち明けられる。早く他の誰かとセックスしないと〈それ〉がついてくると・・・。
注目を浴びたホラー映画。その設定と大いに興味をそそる日本版ポスターの出来が秀逸だ。
刺激的な残酷描写や無闇に振り回すカメラ、大音量で驚かす手法が目立つ昨今のホラー映画にあって、本作のような物静かにジワジワとくるタッチは新鮮。
〈それ〉の正体は? 〈それ〉はなぜついてくるのか?  一切不明のままハナシは進む。
〈それ〉はゆっくりと遠くの方から歩いてくる。静止画のような遠景シーンが度々出てくるが、そこから徐々に迫ってくる〈それ〉を発見したときの不気味さと言ったら・・・。ゆっくりゆっくりと歩いてくるので逃げることは出来るが、ふと気を許した瞬間、すぐ傍まで来ているという恐怖感がなかなかだ。
怯えるジェイを囲む姉妹・友人たちがみんな親身なのだが、彼らの行動がいまいち意味不明と言いましょうか、終盤の作戦にいたってはその思考が理解不能・・・まぁ、これも青春のなせる業なのでしょうねぇ。
中盤辺りまでの得体の知れ無さが大いに興味を惹くが、徐々に定義らしきものも薄れ、作品自体軽い印象になってくるのがちょいと残念なところ。
単なる若者の都市伝説なのか? セックスへの罪悪感か? 病気への恐怖か? その他諸々の不安の象徴なのか? それともお化けなのか? 最後まで謎で通す本作はその解釈を観客に委ねる。
まぁ、勇み足で鑑賞すると肩透かしかも知れないが、予備知識無しに古びた2番館なんかで見せられると「おっ!!」と感じる作品ですね。
■画質・音質
舞台となるデトロイトの街並みの様に全編暗鬱な色調、スクリーンを凝視させる静止画のような構図が印象的。5.1chは無機質な旋律の立体感と押し殺したような重低音が印象的。
作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆☆

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【イット・フォローズ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる