BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【インデペンデンス・デイ:リサージェンス】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2017/04/27 11:52   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【インデペンデンス・デイ:リサージェンス】
(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ローランド・エメリッヒ(2016 米)120分
出演/ジェフ・ゴールドブラム、リアム・ヘムズワース
マイカ・モンロー、ビル・プルマン
■作品
エイリアンとの壮絶な戦いの末、地球人類が〈独立宣言〉してから20年が経過。20周年式典の最中、巨大な侵略者が再び地球に迫ってきた・・・。
今はなきWMC東岸和田THX5番でdts鑑賞した前作「インデペンデンス・デイ」からもう20年も経つんですなぁ。
正直な感想は・・・〈超〉のつく駄作です。
前作もかな〜り単細胞ではありましたが、ハッタリの効いた怒濤のスケール、人類一丸のアツさ等々、妙にイケイケの勢いを感じる作品でした。
ところが本作は全くノレず、音も絵も至って賑やかなのに眠気さえ覚えてしまう始末。この脚本によくGOサインが出たものです・・。
人物像がまるで描かれていない為にキャストのリアリティが無さ過ぎて、発するセリフが全てバカっぽく聞こえてしまう。
攻めてくるエイリアンの設定も何やらゴチャゴチャと分かりにくく、もうどうでもよくなってくるのであります(笑)
唯一の興味はビル・プルマンはじめとする前作からの続投キャスト陣。ジャド・ハーシュの歳のとらなさにビックリしますが、残念ながら誰一人活かされておりません。
ビル・プルマンなど作品的に無駄死にと言ってもいいのでは・・・。そして出資の関係からか中国系キャストのゴリ押しも本作はあからさま過ぎ。
ビックリと言えばシャルット・ゲンズブール!!! 何故こんな作品に出てしまったのか?? 当然ながら何も活かされることもなく、誰がやってもいいような役柄でありました(涙)ハリウッドメジャー作のデビューが本作とは何とも・・・。まぁ十分なギャラが出たなら彼女的にはOKですかね。
まぁそれもこれも酷すぎる脚本につきる1本。エメリッヒの演出も抑揚不足。近年稀に見る超駄作でありました。
■画質・音質
前作を踏襲する画調ではあるが、CG縦横無尽の新作はどこか前作より安い感じを受ける。5.1chは飛び交う戦闘機など賑やかなサラウンド感だ。

作品 ☆
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【インデペンデンス・デイ:リサージェンス】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる