BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【スーサイド・スクワッド】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2017/05/31 16:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【スーサイド・スクワッド】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/デヴィッド・エイヤー(2016 米)123分
出演/ウィル・スミス、ジャレッド・レト
マーゴット・ロビー、福原かれん
■作品
スーパーマンが亡くなって数ヶ月。新たな外敵に対処するため高官ウォラーは〈悪には悪を・・〉と、選りすぐり? の凶悪囚人を集めて特殊部隊〈スーサイド・スクワッド〉を編成するのだが・・・。
バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生」をそのまま引き継ぐような滑り出しにちょっと期待させるし、ゴリっとしたVFX映像もなかなかの雰囲気。
ん〜ん、しかし・・・。D・エイヤーの演出はダーク感はあってもノリはいまいち宜しくない。こういう作品はノリが命であるし、もっと音楽とリンクした小洒落た展開を期待したのですがねぇ。
加えてD・エイヤー自らの脚本もあまりハジけてないんですなぁ。観客がドン引きするようなハジけっぷりが欲しいのですが、終盤に向かうほどに小じんまりとしてくる。
一方、キャストではもういい歳のはずのウィル・スミスが未だにこういう役もサマになる他、マーゴット・ロビーもキュートで悪くない。つくづくこれでハナシが面白ければ・・でありますね。
〈カタナ〉演じるのは福原かれん。少々不器用な日本語に中国系女優かと思ったら日系米国人とのこと。ボディダブルも多いのだろうけれど動きはいい、ただし演技面では白紙状態か・・・。
なかなか興味を惹くプロジェクトだったんですが、仕上がりはちょっと残念。 こういうタイプは1時間30分くらいでキリっとまとめてくれると快作になるかもです。
■画質・音質
いわゆるザック・スナイダー系統のダークな絵柄に、極彩色を加えたような絵柄。5.1chは飛行音や銃弾の移動感が明瞭にサラウンドする。

作品 ☆☆☆+
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆★
ポスター訴求 ☆☆☆★

★当ブログで紹介したデヴィッド・エイヤー監督作品
エンド・オブ・ウォッチ
フューリー
サボタージュ

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【スーサイド・スクワッド】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる