BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【リップヴァンウィンクルの花嫁】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2017/06/27 02:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【リップヴァンウィンクルの花嫁】(HV・ビスタ・5.1ch)
監督/岩井俊二(2016 日)180分
出演/黒木華、綾野剛
Cocco、りりぃ
■作品
派遣教員の七海はSNSで知り合った彼とすんなり結婚。しかし、浮気問題であっと言う間に外に放り出された彼女の行く末は・・・。
のっけからもうドップリの岩井俊二の世界。年月経ても、良くも悪くも変わらぬ世界観は見事ではありますね。
中盤あたりまでは展開も一寸スリリングで興味をひくものの、後半失速。何せ3時間は長いです。
主演の黒木華は雰囲気もあって相変わらず魅力的ではあるが、彼女をイメージして書かれたという割には新味は無いようにも思える。
そしてCoccoの登場。「彼女こんなポジティブな雰囲気もあるんだ・・・」と驚いたのも束の間、やはり神経すり減らす世界にど〜んと堕ちてゆきます(汗) 彼女の繊細さと言うか危うさは細かい表情に見て取れ、女優としても得がたい?素材ではあります。一瞬、岩井ワールドにもドンピシャか?と思えるのだが、彼女のホンモノ?の危うさは意外に馴染みが悪いのかもしれない。
もともと〈陰〉な岩井ワールドに、別種の〈陰〉が加わってもう、観てる方はテンション下がる一方です。
Coccoという濃すぎるスパイスを入れたことで、黒木華はじめ周りの味わいが全て吹き飛んでしまったように思えるのです。
そんなわけで特に中盤以降、本作の世界には今一つノリきれず、詩的でリアルな空気感を身上とする監督の作風が今回は白々しく感じられてしまったのでした。
何よりも期待していた黒木華の魅力を十二分に引き出せたか? と言うと不満が残るんですよねぇ。
■画質・音質
全編、監督らしい詩的なスケッチのような絵柄で綴る。5.1chは環境音のエコー感がリアルだ。

作品 ☆☆☆+
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

★当ブログでご紹介した関連作品
ヴァンパイア
KOTOKO
大丈夫であるように―Cocco 終らない旅―

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【リップヴァンウィンクルの花嫁】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる