BLOG de thymos

アクセスカウンタ

zoom RSS 【シン・ゴジラ】WOWOW(HV 5.1ch)

<<   作成日時 : 2017/07/30 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

画像【シン・ゴジラ】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/庵野秀明(2016 日)120分
出演/長谷川博巳、竹野内豊
石原さとみ、市川実日子
■作品
羽田沖に謎の巨大生物が出現し甚大な被害を受ける東京。自衛隊の総攻撃も歯が立たず、米主導の国連軍は核攻撃のカウントダウンを始める・・・。
ゴジラを大災害と見なして、それに対応する国家の様子を実況調で綴る新機軸。激甚災害、自衛隊問題、地方分権等々・・今の日本が抱える問題を盛りこみ社会派の様相でもあるのだが・・。
カット割りといい、セリフの喋らせ方といい、これはほとんどアニメだなぁと思ってしまった。
専門用語で小難しくまくしたてる一方で、「プラレールか !?」と言いたくなる無人電車爆弾、クレーンでの凝固剤注入等々、繰り広げる作戦はリアリティからかけ離れた幼稚さでギャップが凄い。ハジけてて楽しいともとれるけれど、徹底したリアル調を期待した筆者がいけなかったようです。
そして出てくるキャストが皆、ロボットのようにセリフの高速棒読みなのも面食らった。庵野作品らしいのかも知れないが、庵野ファンでなければこのドラマ部分は相当厳しいのではないか・・?。とにかく筆者にはゴジラにも人間にも血が通っていないように見えてしまったのでありました。
一方で、庵野監督らしい過剰な爆発炎上や米ゴジラとは一線を画す和のVFXは味があって良かったですな。進化する前のすっとぼけたような魚顔も妙に奇怪であるし、ゴジラの圧倒的なパワー放出も笑ってしまうほど。やりすぎてマンガチックになっている部分もないではないが、色々アイディア盛りこんでいい仕事してます。
そんなわけで切り口は新しく今までに無かったゴジラですが、これが〈本道〉とは一寸捉えにくい。オタッキーなスピンオフ作品としてなら面白い存在か。
■画質・音質
都心を横断していくゴジラを様々な角度から捉えられた絵柄が興味をひく。5.1chはゴジラの圧倒的な重量感とパワー感で炸裂。セリフは総じて聞き取りにくいが、単なるSEとして捉えるべきなのかも。

作品 ☆☆☆★
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆
ポスター訴求 ☆☆☆★

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【シン・ゴジラ】WOWOW(HV 5.1ch) BLOG de thymos/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる