【クリード チャンプを継ぐ男】(WOWOW(HV 5.1ch)

画像【クリード チャンプを継ぐ男】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/ライアン・クーグラー(2015 米)134分
出演/シルヴェスター・スタローン、マイケル・B・ジョーダン
テッサ・トンプソン、フィリシア・ラシャド
■作品
アポロ・クリードの息子アドニスはビジネスマンとして成功するも、父のようにプロボクサーを夢見ていた。フィラデルフィアに居を移した彼は父の盟友ロッキー・バルボアを訪ねるのだが・・。シリーズとしては「ロッキー・ザ・ファイナル」以来9年ぶりの続編。
1作目の劇場鑑賞以降、避けて通れないロッキーシリーズ。5作目ではもはや・・と思ったものの「ロッキー・ザ・ファイナル」であれほど泣かされるとは・・。
で、今回は盟友アポロの息子を主人公に持ってきて新たなシリーズ。ロッキーは裏方に回るものの展開としては「ロッキー」をなぞる感じでしょうか。流石にスタローンは、抑えの効かせ方が上手い演技で映画をよく知ってます。
ただねぇ、ロッキーが病気になっちゃうのもズルイ?設定であるし、本家のテンションを上回るわけでもなく、so-soになぞった作品になるのねん・・と最後まで観ていたわけです。
ところが! 終盤クリードがチャンピオンのパンチを食らって失神。走馬燈のよう巡るロッキーや家族への想い・・
そこから何だか急にこみ上げてくる涙に自分でもビックリ。監督R・クルーガーの才なのかプロデュースのスタローンのさじ加減なのかわかりませんが、急にツボを押されてしまったのでした。
次作は、D・ラングレンを動員してのズルイ作戦??のようですが、楽しみではありますね。

作品 ☆☆☆☆(オマケ)
画質 ☆☆☆☆
音響 ☆☆☆☆

ポスター訴求 ☆☆☆★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック