【レディ・プレイヤー1】WOWOW(HV 5.1ch)

画像【レデイ・プレイヤー1】(HV・シネスコ・5.1ch)
監督/スティーヴン・スピルバーグ(2018 米)140分
出演/タイ・シェリダン、オリヴィア・クック
ベン・メンデルソン、T・J・ミラー
■作品
2045年。世界は荒廃し多くの人々が〈オアシス〉というVR世界に現実逃避していた。〈オアシス〉の創始者ハリデーが亡くなり、彼の莫大な遺産と〈オアシス〉の所有権がゲームの勝者に授与されることになるのだが・・・。
最新技術を取り入れ、見たことのない世界を見せてくれる・・そんな往年のスピルバーグらしい作品でちょっと嬉しい。
新しいんだけれど、本筋はどこか古典的なファンタジー。「リアルこそ素晴らしいんだよ・・」という着地点も寓話的で監督らしいけれど、若い層にはチョット説教くさく感じられるかも?。
監督自身大変だったと語る絵柄は、CG食傷の筆者でも素直にスゴイと思わせられる大迫力。その驚きは後半に向かってやや萎んでくるのだけれど、多方面から集められた夢のようなキャラクター達(スピ作品でなければ実現できなかったのでは?)で最後まで飽きさせない。
VRの新しい世界を描きながらも、出てくるアバターが皆オジサン世代のキャラというのがミソで、これはどういう層に向けた作品なのかと・・。
観る層が限られそうな題材とネタでありながらも、誰にでも分かりやすい普遍的な娯楽作に仕上げてくるところが流石スピルバーグでありました。

作品 ☆☆☆★+
画質 ☆☆☆☆★
音響 ☆☆☆☆★

ポスター訴求 ☆☆★

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック