テーマ:AV機器

DENON DVD-1920 お手頃ユニバーサル機の実力【2】

前回【1】に引き続き、今度は音について触れてみます。 【音】  まずCDの2chアナログ出力ですが、アナログ部分に十分なコストをかけた高級機とはやはり音の奥行き・厚みといったところで差が出るのはやむをない所です。ですが軽量廉価プレーヤーによくみられる〈鳴ってるだけ〉とは違い、オーディオの香りを感じさせる音がしてます。少々高域にア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

DENON DVD-1920 お手頃ユニバーサル機の実力【1】

 DENONから先日リリースされたHDMI搭載ユニバーサルプレーヤー【DVD-1920】を試してみましたので少々インプレッションを・・。  次世代機の登場を間近に控え高級機には手を出しにくい現在、実売3万円台と比較的求めやすい価格設定の本機はビギナーからマニアまで性能いかんでは結構需要があるのではないでしょうか?  DENONのユニ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

WOWOW【コールドケース 迷宮事件簿】

WOWOWにて7月から始まったドラマ【コールドケース 迷宮事件簿】。 既に2話までの放送が行われましたが、 抑揚の効いた内容の面白さに加え、画質のクォリティが素晴らしい。 当初は見終われば消そうかと思っていましたが、HVコレクションすることに・・。  内容は、「お蔵入り」となった事件を遠い時を越え再捜査する女性刑事リリー・ラ…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ウッドコーンのミニコンポ【EX-A1】について

 ブログ相互リンクしていただいている「箱庭的輸入ピュアオーディオシステムの薦め」にてVictor EX-A1を取り上げていらっしゃいましたので、勝手ながら急遽連動企画として本機を取り上げてみました。  世界初ウッドコーン!の鳴り物入りで登場したビクターのミニコンポ【EX-A1】。 筆者はそのころ、仕事場に置くべき新たなるミニシス…
トラックバック:3
コメント:2

続きを読むread more

【RD-Z1】その後

日中は汗ばむぐらいの陽気になりまして、桜も一気に満開ですね。 さてさて、先日連載で御紹介したRD-Z1ですが、結局ご所望の方にお譲りしました。 HV画質やHDD容量は魅力的だったんですが、残念でした。 そんなわけで、DV-HRD2の続投フル稼働が続いております。 しかし、最近は残しておきたいものが目白押しでテープ確保がたいへん。 2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

【RD-Z1】その4(エアチェックそして・・)

少々バタバタしておりまして、間が空きました。 今回は期待のHDコンテンツのエアチェックの印象を・・。 フル稼働中のDV-HRD2のハードディスク容量は160GB。RD-Z1は600GBということでかなりの映画の録り置きがOKです。これが導入の最大目的なんですね。  で、実際WOWOWや他BSデジタルの映画数本を予約録画して…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【RD-Z1】その3(DVDプレーヤーとしての性能)

 RD-Z1、本来はエアチェック用に導入したものでなので、お茶の間に設置されるわけですがDVDプレーヤーとしての性能をみるべく、シアタールームに持ち込んで視聴してみました。  映像DACは216MHZ/14bitと最高水準。BNC端子からプロジェクターD2010にコンポーネント接続でみる映像は、そのスペックを十二分に感じ取れるものでし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

【RD-Z1】その2(外観など)

早速開梱してみましょう。 附属品はリモコンの他、D端子ケーブル、LANケーブル、電話線 アナログAVコード、そして着脱式の3P電源ケーブル。 家電色の強かったレコーダーで3Pタイプというのは、なかなかにオーディオ的で電源ケーブルで遊べる楽しみがありますね。 ちなみに附属の電源ケーブルは何とも当たり障りのないものです。 リモ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

何故かRD-Z1がやってきた

先日のブログで 「RD-Z1も気になるけど、当分DV-HRD2でいこう」などと書いてみましたが・・ RD-Z1がやってきました。はい。 懇意にしているショップに久々に立ち寄ったところ 「ちょうどRD-Z1が入荷しましたよ」なんて言われたモノだから HDD容量不足に悩んでいたこともあり、フラフラ~とお持ち帰りとなりました。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SHARP DV-HRD2の大活躍

 DV-HRD2は発売時に即導入し、今日まで休む間もなく大車輪の活躍中。 筆者宅ではなくてはならないエアチェックマシンです。 導入当初はトラブル頻発で、どうなるかことかと危惧しましたが、こまめなバージョンアップでようやく安定しているようです。  筆者宅では、BSデジタルの作品は一度本機のHDDに録って、保存するかどうか検討の上…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

HTB-S500のコストパフォーマンス

コストパフォーマンスに優れたモノって、嬉しいですよね・・。筆者が最近買い求めたこの品は、予想を大きく上回るC/Pに面食らいました。  団欒に鎮座している28インチHVテレビには、以前はそこそこコストがかかった5.1chを組んでいたのですが、そこでじっくり映画を見ることも少なく勿体ないという気持ちからアンプやスピーカーを処分してテレ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more